経験者に実際に聞いたからわかる!身につく!

50歳女性、少しの勇気を持つことで友達が増えました

50代の主婦です。

子供の頃から人と仲良くするので、苦手でなかなか友達が出来ませんでした。

友達になりたい人がいても、自分から話が出来ず固まっていることが多くありました。

大人になっても、その性格は変わらず人づきあいが下手でした。

しかし、会社に入って草野球のマネージャーをすることになり、多くの人と出会い人の話をしっかりと聞いてあげることで、その人とと親しくなれることが分かって来ました。

話が上手なら人なら、自分から話をしていけばいいですが、話が下手な私のようなタイプが出来る人との付き合い方は、人の話をしっかりと聞いてあげることだと思うようになりました。

人の話をしっかりと聞いているうちに、親しくなり悩みなども打ち明けてくれるようになって来ました。

そんなに喋らなくても相手の話しに相槌を打ってあげるだけで、人は安心出来ることも分かって来ました。

人と親しくなるコツが分かって来ると、自信が出て来て自分から知らない人にも話が出来るようにもなって行きました。

それまでは、一人で知らない人に話しかけることなど出来ませんでしたが、自分に自信が持てるようになると不思議と、知らない人とでも話しかけることが出来るようになりました。

しかし、元々話が上手なタイプではないので、話しかけることが出来ても結局その後は、もっぱら相手の聞き役に徹しています。

それでも自分から話しかけることが出来るようになったことで、自分の世界は大きく広がりいろいろな人と親しくなりました。

その後、バイトで自分の苦手な分野であるコンビニで働くようになり、多くの人と話すことで人と親しくなるには、少しの勇気と相手の話をしっかりと聞いてあげる力だと確信しました。

コンビニで多くの人の接客をしたことで、自信を持って話せるようにさらになり今では上手く人と付き合うことに自信が持てるようになりました。

人と親しくなるためのコツは、少しの勇気を持つだけでいいのかもしれないと今は思っています。